コソ練の現場から。

観察と洞察。
気づきと知恵。
実践者に見える世界を
シェアします。

自分スペシャリストを生きるということ。

自分スペシャリストとは、 誰よりも自分が、 自分自身に誇りをもつ生き方 だといえます。 誇りの根拠が何であっても構いません。 根拠がなくても構いません。 日常のふとした瞬間に こんなふうに生きてる自分...

まず見るべきは、他人じゃなくて自分。

あの人にこんなことを言われました。 あの人の態度が気になって仕方ありません。 あの人は、なぜこんなことをするんでしょうか? どうやったら、あの人は変わってくれると思いますか? あの人には、何が起きてい...

全然わかっていなかった、と気づいてからが本当の練習。

*あとで整える* 今までに出会った人たちのプロセスを見ていると、心や身体をただ眺めることと、それらを「どうにかしよう」とすることの区別がついていない人が、思いのほか多いように感じています。 多くの場合...

プロジェクト活動で、可能性の扉を開く。

弊社オリジナルテキスト『想像を超える創造を生むプロジェクトワークのコツ』では、意図・目的をもって何かを創り出す活動を「プロジェクト」と定義しています。 資料やプレゼンを作って、誰かに何かを伝える。 イ...

毎日1センチ、心の視界を広げる意図をもつ。

心のコソ練が習慣になると、日常生活のなかから、気がかりや「嫌なこと」が次第に少なくなってきます。 毎日を、ただ平和に、穏便に過ごすだけなら、それでもう充分満足できることでしょう。 毎日を平穏に過ごす価...

自分スペシャリストという生き方2018

人は全員、自分スペシャリスト。 自分スペシャリストとは、仕事を通して、心からの喜びと究極の自分らしさを分かちあっている人、という意味の造語です。 自分スペシャリストには、自分が生きる道への思いがあり、...