なぜヒーラーと名乗るのか(2)

初めてお会いした人に「?」という顔をされたり、何をやっているのかイマイチわかりにくかったとしても、私がヒーラーと名乗り続けるのには、ふたつの理由があります。
 
ひとつ目の理由は、こちらの記事に書きました。


 
ここでは、ふたつ目の理由について書いてみます。

◇◇◇◇◇◇◇

あえて「ヒーラー」と名乗るもう一つの理由は、自分の事業を通じて、「ヒーラー」という仕事、「心を正気に戻す習慣」を、社会に定着させていこうと意図しているからです。

思考や感情をコントロールする方法を教えてくれる場は増えていますが、基本的・本質的な心の仕組みや、心・思考・感情との健全なつきあい方を、体系的に教えてくれる場は、現時点ではさほど多くはありません。

先に書いたように、基本的・根本的な心の仕組みを知らずに、思考・感情をコントロールする方法を学び、実践することで、かえって自分の本当の気持ちに気づくことができなくなり、遠回りをしている方もそれなりにいらっしゃると思います。

ところが多くの場合、当の本人には全くその自覚がなく、自覚がないことにすら気づいていません。
 
  
また、心について学ぶ場の多くは、知識・手法・方法の「伝授」にとどまっているようにも感じます。

残念ながら、人間、そう簡単に変われるものではありません。目新しいことを知っただけで、どこか変わった気がするけれど、気がついたら、ずっと同じことを繰り返している、なんてことも多いのではないでしょうか。
 
 
◇◇◇◇◇◇◇
 
ヒーラーとしての自分の仕事に気づいて以降、心のコソ練をキーワードに、定期的・継続的に心を手入れする場を作ってきました。今思うと、ただ心を正気に戻すためだけに人が集まってくださるなんて、奇跡みたいなことです。
 
そのうえ、集まってくださる方々の人生を通して、正気の心が生み出す奇跡をたくさん見せてもらいました。
 
 
2015年からは、心を正気に戻す習慣を身につけていただくために、メルマガの配信を始めました。メルマガをきっかけに、心のコソ練(R)に取り組む仲間が増えました。

読者の方から、「メルマガをきっかけに心の使い方が変わり、毎日が本当に幸せになりました」というご報告をいただくたび、自分が一番ビックリしています。みなさんからは、ほんの小さなきっかけがあれば、心の使い方は簡単に変えることができるのだ、と教えてもらいました。
 
 
◇◇◇◇◇◇◇

一人一人が自分の心を手入れし、正気に戻す習慣を身に着けることで、本来与えられている個性や才能が自然にあふれ出し、互いに調和しながら表現されていくのを見たい。

縁あって出会うすべての方を通して、正気の心がもたらすギフトが現実となるのを見たい。

今はそんな気持ちで、「心を正気に戻す」ヒーラーをやっています。

 
◇◇◇◇◇◇◇

ここまで読んでいただいた文章の土台は、2015年に書いたものです。
  
そのときは、自分が生きているうちに、こうした仕事をする「ヒーラー」が一般的な職業になるのを見たい、男の子が「ヒーラーになりたい。」と言ったとき、ご両親が「いい仕事を選んだね。」って喜ぶような職業に育つといいなあ…なんて、思っていました。
 
 
最近、そのあたりの思いも少し変わりました。
一人一人が、自分の心を手入れすることができるようになったら、私の考える「ヒーラー」という仕事は要らなくなるよな、って。
 
だとしたら、そういう世界の方が見てみたい。
 
 
そのとき自分が何をしているのか、さっぱり見当がつきません。
きっと、そのときはそのときで、今の自分には想像もできないことをして、ケタケタ笑っている気がします。

 
◇◇◇◇◇◇◇

私には、20年前から掲げているビジョンがあります。
 
それは、「TEAM the specialist」。
このサイトのタイトルです。
 
 
今はこの言葉の意味を、「すべての人を通して、神の仕事が表現される世界」と説明しています。以前は別の言葉で説明していたけれど、その根幹は変わりません。
 
そう、自我でない生が生み出す奇跡を見たいだけ。
見たいのはこれだけ。
 
そのために、自分にできることを仕事にしていくのだろうな、と思っています。
 
 

関連記事

  1. なぜヒーラーと名乗るのか(1)

  2. 私は、私自身のことを、愛と信頼の目で見つめることができる。

  3. 自分のために書く。誰かのために書く。

  4. 何事も、やってみるもの・続けてみるものです。PART?

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別投稿