「ぎゃっ!」って言いそうになりました!笑

今夜は、メルマガにいただいたコソ練日誌をシェアします。
平日 月・火・木・金曜配信『心のコソ練で幸せに働く 2019/2/28』号にいただいたコソ練日誌です。
まずは、ご覧くださいませ。

なおちん様

今日もありがとうございます。
いつも、与えられたものを無駄にしないように「選択を間違えないように」と思って来ましたが。

ほっこりを選んでいい。
そうして、無理に今決めなくていい。
選ばなくていい。
何を選んだとしても幸せにしかならない。

 …そっかー……、、、!!

「ほっこり」って「これ」じゃん! て思いましたー!
「ぎゃっ!」って言いそうになりました!笑

ありがとうございました。

コソ練ネーム: ルツコさん

ルツコさん、愉快痛快なご報告、ありがとうございます!
いつも送っていただくコソ練日誌、本当に楽しく、ありがたく拝見しています。
 
それにしてもですよ。
今日のは笑いました!
なんだかもう、愉快で愉快で。
ルツコさん、ホントにありがとう!!!

コソ練ジャーたちが正気に戻る瞬間って、まさにこれですよね。見事すぎる…
きっとこれを見ているコソ練ジャーたちも、首がちぎれる勢いでうなづき、そして大笑いしているに違いありません。
 

◆◆◆◆◆◆◆

奇跡のコースでいう聖霊(≒天・宇宙・大いなるもの…)はいつも、軽やかに楽しく、私たちの心を導いてくれます。

人生の泥仕合をやってる時期であれば、ドラマチックで印象的な出来事を通して、気づきを得ることがあるかもしれません。そういう時期って、本人が思う以上に感覚がマヒしているから、よほどインパクトが強い出来事でないと、心が動かないんですよね。
 

一方、日々地道にコソ練を積み重ねていくと、いわゆる大事件は起こらなくなります。そんな大ごとを起こさなくても、必要なことに気づいて、必要な対応ができるようになるから。
 
 
過去の思考(≒自我)は、それが退屈だと言って、今までのようなドラマに私たちをいざないます。
 
実際のところ、平穏な生活を体験する前から、それが退屈だと思い込み、もともとかなり幸せな状況にあるにもかかわらず、わざわざ大事件連発の泥仕合に参加していく人も一定数おられます。
 
なんだかんだ言って、好きだからね、そういうのが。
ご本人が好きなら、こちらはもう、なんも言えないよ。
心底うんざりするまで、やりきるしかありません。
 

実際のところ、大事件が起きない毎日が退屈かといったら、全然そんなことはありません。あらゆる事件への対応で心が乱れなくなる分、のんびりできますし、やりたいことに集中できるようにもなります。

毎日が穏やかで楽しくなってきてはじめて、聖霊プロデュースの「こうきたか!」人生計画が本格的にスタートします。想定外の提案を引き受けながら、「実はやってみたら楽しかった」という体験を積み重ねていく毎日は、まさに冒険。
 
それが楽しいから、余計な大事件に心の力を使ってる暇がないよ。
 
おっと話が逸れちゃった。

せっかくですので、今朝配信した『心のコソ練で幸せに働く 2019/2/28』号をこちらでもシェアします。
 

心のコソ錬で幸せに働く 2019/2/28

心がホッコリするほうを選ぶ
わからなければ、どっちでもいい。
結局、どうでもいい。

自分の考える「正しいほう」を選ぼうとして、心がキュッと小さくなるのは、ありがちな体験です。
それと同様に、「魂の望むほう」とか、「ワクワクするほう」とかを選ぼうとするあまり、かえって考え込んでしまうこともよくあるように思います。

瞬発的な直感や、心地よい体感を通して、「こっちだ」とわかるときは、もちろんそっちを選べばいい。
一方で、いくら考えても、心を見つめてもわからないときは、現時点では「どっちでもいい」もしくは、決めなくてもいいのだと思います。

今決めなくてもいい。
常に決めなくてもいい。
それを思い出すことで、心がホッコリすることもあります。

今日は、決めることに関する、ちょっとしたストレスを見つめてみましょう。

ほんの少しでもストレスを感じていることがわかれば、そこから自分を解放する練習ができます。

-------------------

ちょうど春節の時期に予定していたリセット休暇が、事実上、強制休養になってしまったため、今週あたり、ひそかにリベンジを狙っていました。

家から離れ、しばらく一人で過ごすというリセット休暇の真髄を、どうしてもやっておきたくなったんです。

旅行サイトを片手に、どの日程で、どこに行こうか思いを巡らせてみるものの、今一つ決め手に欠ける気がして、宿を予約することができませんでした。

そうこうしているうちに時間がどんどん過ぎてしまい、先約を考えると、今旅行に行くのは無理だな、という気持ちになってきました。

行きたかった旅行を実現できなかったのですから、残念な気持ちがわいてきそうなものです。ところが、私はどこかホッとしていたんですよね。

ホッとしている自分に気づいてはじめて、今は出かけるタイミングではなかったんだ、とわかりました。

今ではなかった、と気づいた瞬間、「ならば来週出かけよう」という気持ちになり、あっという間に宿を決めて、予約をしてしまいました。

決めるタイミング、出かけるタイミングは、そこだったのでしょうね。
当初の目論見より少し先に延びたことで、ワクワクと準備を楽しめています。

今回の件で、決めるタイミング・行動するタイミングがあること、時期がくればそれがわかること、そもそもそうしたタイミングに「正解」などないことを思い出しました。

強行軍で出かけたとしても、それはそれで、きっと楽しかったと思うし。

何を選んでも、結局は幸せに過ごせる、と思えていることが、幸せなのだと思います。

日常という重箱の隅をつつく練習は、今日も続きます(^-^)

-------------------

「コソ練やってみよっかなー」って方は、メルマガへぜひ。


関連記事

  1. あなたに用意されている幸せは、こんなものではないのだ。

  2. 今の時点で振り返ってみるとすっごい変化してるよね(爆)

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別投稿