天の采配、こうきたか

ブログの更新がまたしても久しぶりになりました。

8月の段階では、「9月になったら時間ができるな」と感じていたのに、いざ9月に入ったら、結構ハードな毎日(当社比)になってしまいました。

いろんなところに行ったし、たくさん写真も撮ったし、お話したいこともたくさんたくさんあったのに、全然表現できてなくて、ちょっと便秘気味(笑)。INとOUTのバランスが崩れている感じです。

INとOUTのバランスは人それぞれですし、何がINで何がOUTなのかも、人によって違います。これらもまた、今置かれている状況によって、変わっていきますしね。

今の私でいうと、こまめなOUTが足りない感じの便秘です(笑)
こうなってみてはじめて、こまめに発信し続けないと(自分が)心地よくないのだ、と気づきました。あとね、本当に言いたいことを、本当に言いたい形で発信することが、今の自分にとっては、とても大事なのだな、とも気づきました。

いやはや、そうきたか。
  

◇◇◇◇◇◇◇

昨年末から今年の初めにかけて、縁ある方々のイヤーリーディングをしていました。イヤーリーディングは、ざっくりいうと、その人だけの「心の天気予報」です。

私のイヤーリーディングは、単にこれから起こることを予言するというタイプのものではなかったようです。これは、やってみて気づきました。

これから起こるであろう、幸せな体験を存分に楽しむために、どんなことに気を配って過ごせばいいのか。心をどんなふうに調えればいいのか。要は、この1年、どんな心のコソ練をすればいいのか、お知らせするタイプのリーディングになりました。

…まあ、私のコンセプトは「心のコソ練(R)で自分スペシャリストを生きる」ですからねえ。そのためのリーディングになるのも、当たり前か。

ホント、人の人生は言った通りになります。言葉って大事。
 

ついさっき気づいたんですがね。
私、ある人のイヤーリーディングを通して、「こまめに発信する練習をはじめるように」と聞いていました。「こまめに発信する能力も、一種の筋肉みたいなもの。慣れて鍛えることで、呼吸をするようにできるようになる」とも。

ブログやメルマガをご覧のみなさまはよくお判りのように、私は、ひとつひとつの文章が長くて重いんです。しかも、ちゃんとオチをつけないと気が済まない。ふと思いついたことを、その場で文にする習慣がないんですよね。

その方へのイヤーリーディングを聞きながら(お伝えしながら)、「今年はツイッターとかインスタとかで、短い文章を出す習慣をつけよう」と思っていました。

ところが。
1月の段階で、すでに納得感があったのに、結局「こまめに発信する筋」をさほど鍛えることなく、現在に至りました。いまになってようやく、そういうことか…と納得している次第です。
 
こういう数々の「そうきたか!」「そういうことだったのか!」を積み重ねるうち、「とりあえず練習しとくか」という気持ちになっていくんですよね、トホホ。
 

◇◇◇◇◇◇◇

ちなみに。
リーディングで誰かにお伝えする言葉は、その誰かと私自身に対して向けられた言葉です。リーディングだけでなく、ヒーリングも、あらゆるコンサルティングも、すべてそう。

そういう意味では、私から言葉を受け取ってくださる方は、私への言葉を伝えに来てくださる方でもあるんです。ホント、感謝しかない。
  
これは『奇跡のコース(A Course In Miracles)』の世界観です。これを知っているからこそ、私はこの仕事を続けてこられたのだと思います。でなければ、どこかで心のバランスを崩したり、必要以上に傲慢になったり、卑屈になったりしたかもしれません。

今思うと、この仕事を始める前に、この仕事をするにあたって大切なことを教えてもらっていたのですから、天の采配には頭が下がります。私がわざわざオーダーしなくても、やっておいたほうがいいことは、ちゃんと「やらされて」いる(笑)
 

あらやだ。
今また、気づいたわ。

かつては、無意識(というより完全にガン無視)であった天の采配に、少しだけ目を向け、意識的に取り組んでいく活動のひとつが、イヤーリーディングだったのかもしれませんね。

例によって、ノリと勢いでイヤーリーディングをやってみただけなのに、こういうからくりになっていたとは。やっぱり、天の采配・聖霊の導きは、私の想像を超えるわ(笑)
 

◇◇◇◇◇◇◇

もともと私は、無条件に何かを妄信しないし、浮ついた絵空事にも興味がありません。この世でキッチリ幸せに生きてナンボだと思ってますしね。

だからこそ、どんな形であれ、自分が耳にした言葉を鵜呑みにせず、自らの体験で検証し、確かめ、腑に落とすことができたのだと思います。ありがたいことに、そうしたプロセスを一緒にやってくれる人が少しずつ増えてきました。みんなで一緒に天の采配・聖霊の導きを分かち合いながら、実際に体験し、思わぬギフトに驚いて喜ぶことが、今は一番楽しいです。

おかげさまで、「検証しないと採用しない」というプロセスをすっかり卒業し、「まずは信頼してやってみる」プロセスを満喫しています。

今となっては、自分一人(≒自我)の思考であーでもない・こーでもないと考え続けていた人生が、嘘のようだわ。なんであんな非効率なことをしてたのか、理解できん(笑)
 

◇◇◇◇◇◇◇

ちなみに、自我ではない思考で生きる=天のお告げをもらって生きる、ということではないです。本来の自分を生きる=目に見えないものの力を信じる、ってことでもないしね。

思考の本質・感情の本質を知ると、自我で生きることなど、もともと不可能だとわかるし、自我ではない生き方がどんなものかも、理解できてきます。ここは単に、学習と練習の問題。ちゃんと腰を据えて本質的なことを勉強し、実践で腑に落としていくしかない部分です。

本当に幸せな人生を歩こうと思ったら、これ↑は人生の必須科目なんですが、それに気づいていない人が思いのほか多いようで残念。自我ではない生き方をしようと思ったら、自我ベースでスピリチュアルやら心理学やらを学んでも仕方ないのにね(笑)。そもそも、この区別がついていないし、区別がついていないことに気づいていない人が多い、というのも、一つの現実のように感じています。

私は、一人一人を通じて、自我でない生き方がどう現れるのかを見たいので、その前段となる学習と練習をお伝えするのは、必須の仕事と自認しています。年内には手をつけますので、興味がある方はぜひ。
 

◇◇◇◇◇◇◇

あれま。
思いついたことを書いているうちに、話が逸れてしまったわ。

あれ?
そもそも、何を書こうとしたんだっけ?(笑)
まあいいや、思い出したら、また書きます。

とにもかくにも、今の私にとっては、記事を完璧に仕上げるより、こまめに出すことが大事。まずはひとつ書けた。マル!
 

関連記事

  1. 心のコソ練(R)って?

  2. それを体験したい、と意図すれば、自分にわかるように答えがやってきます。…

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別投稿