10/6ハーフイヤーリーディング
with素敵なぶどうたち のご報告(1)

少し前になりますが、10/6(土)に弊社鎌倉オフィスで、「ハーフイヤーリーディングwith素敵なぶどうたち」を開催しました。

収穫終盤であるにも関わらず、行きつけ農家がガッツを見せてくれましてね、9種類のぶどうを届けてくださいました。いやあ、ここにきて、9/15の会ではお目にかかれなかった品種がでてくるんだもの。さすがです。本当にありがとうございました。

当日の朝は、あろうことか7時半から事務所に乗り込んでしまいました。ダメ元で、朝の人気スポット・コバカバさんに行ったら、するっと入れたので、こちらで朝食。

目玉焼きご飯とか、家でもフツーに食べてるんですが、鎌倉の朝にこのお店で食べることに意味があるんですな。早起きできた満足感も味わえるし、「イベントの日の朝」感も満喫できます。
ええ、気分と雰囲気が大事。

麹の香りがゆたかなお味噌汁、仕上げにトマトとオクラを入れてくれます。

箸置きが、可愛らしい。
ここでも、朝食感満載です。

 
イベントが始まってしまうと写真を撮れないので、今回は準備段階で撮っておきました。といいつつ、朝ごはんを楽しんでいたら、思ったほど時間が無くなってしまい、大急ぎ。
数はたくさん撮りましたが、お見せするのは、この3枚で。

ちなみに、今回送っていただいた品種は、以下の9つです。

シャインマスカット:
甘さ絶好調、どこか栗っぽい味わい。

紅高:
前回に続いての登場。
ほんのりとしたタンニンとバラのような香りが素敵。

ルビー:
なおちん一押し、大好きな品種。
こちらもバラのような香りとさっぱりした味わいが特徴。

ロザリオロッソ:
ほんのりマスカットが香る食べやすい品種。
久しぶりに食べたけど、やっぱりおいしい。

ジーコ:
皮が黒く、さっぱりとしていながらも、コクがある味わい。

オリエンタルスター:
ジーコよりもやや明るい黒色で、皮も薄くて食べやすい。
食べだすと、止められない・止まらない。

ジャスミン:
ラブラスカ系の香りだが、遠くでジャスミンの花が香るよう。
プリンとした果肉と、しっかりとした甘さが特徴。
皮が固いんだけど、しばらく噛んでいるといい味わいになる。

瀬戸ジャイアンツ:
握りこぶしのような粒をした可愛らしいぶどう。
さっぱりとした甘さとフワッとした食感が素敵。

紅バラード:
パリパリ・さくさくとした食感が楽しい赤ぶどう。
本来なら9月初旬が食べごろ。
この時期に、この品質で食べられるのは奇跡だと思う。

 
もうねー、どれも甲乙つけがたく、おいしい。
この時期は、私の大好きなマスカット香の強い品種が食べごろを迎えるので、鼻血ものです。

準備の段階で、味見と称して半房くらい食べちゃったよ(笑)。
 
◇◇◇◇◇◇◇

この日は、ぶどう好き・おいしいもの大好きな方たちが集まったので、一緒に食べていて本当に楽しかったです。

一般的には敬遠されがちな、タンニン(渋み)と強い香りをもつ、紅高・ルビーが好評だったのも嬉しかった。これは、農家の方も喜ぶと思う。

やはり、ぶどうは、ぶどう好きと一緒に食べるに限ります。ホント楽しかったんで、来年もやろうっと。

メインのハーフイヤーリーディングについては、次回シェアしたいと思います。ぶどうに負けず、こちらのてんこ盛りでした(笑)。

お楽しみに!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別投稿