デトックス日記2:これがホントのリセット休暇だったんだ!

4月1日からはじまった、身体のデトックスプログラムも、残り一週間となりました。

ここにきて、いろんな謎が解ける瞬間、点だったものが線となり面となるのを見届ける瞬間を何度も体験しています。

今夜は、ある程度経過観察をすることで腑に落ちたことをシェアしてみます。
 

◆◆◆◆◆◆◆

実はあまり食べなくても大丈夫な身体だった(→前回の記事)と気づいて以来、「食事をしなければいけない」という呪縛から解放された気がしました。そこではじめて、食事がある種の呪縛になっていたのだ、と気づきました。

と同時に、空腹を怖れることがなくなり、心の深い部分からの解放感を味わいました。
 

サプリメントを飲み始めてすぐ、腸内を浄化する活動が始まり、夜中に何度も起きてトイレに行く毎日が始まりました。トイレのリズムは人によって違うようですが、私の場合は夜中スタートでした。

もともと「お腹の弱い人」なので、お腹を壊して夜中からトイレにこもってしまうことは今までに何度もありました。なので、個人的には超~慣れている感じです(←なんの自慢?)
 

一方で、同じように夜中から起きていても、単にお腹を壊していたときとは、身体のダメージが全然違いました。

ひたすら排出してますがお腹の痛みはほとんどありませんし、当社比でかなりの寝不足のはずなのに、翌日は割とフツーに動けるのです。これにはビックリ。

夜通しお腹を壊して、その後何日もぐったりする経験を何度もしているだけに、たいして寝ていなくても元気な状態に、心の底から感動しました。
 

やっばい、こんなに元気ならサクサク動けちゃうじゃん!
ハーブのサプリ、すげえ。

妙にテンションが上がった私は、今まで後回しにしていた家事をガツガツと片付けたり、しばらくご無沙汰していた身体のセルフメンテナンスにせっせと勤しむようになりました。
  

◆◆◆◆◆◆◆

ずっと気になっていたのに、身体がだるくてできずにいたことを一通り「こなし」、達成感いっぱいで、ヨガマットの上に寝転んだとき、突如気づきは訪れました。

おいおいおい。
私は、元気でいる時間ずっと「活動する」前提でいないか???

これには衝撃でした。
なぜこの前提ができたのか不明ですが、とにかく、時間ができたら「何かをしなければ」と思っていることに気づいたのです。

そうやって常に、「すること」を用意し、「すること」を自分に課している。
だから私は、どんなに時間があっても「なんか忙しい」のだ。

休日はちゃんと休むし、やる気がないときは何もしません。
そのことに罪悪感を感じることももうありません。

一方で、

このお休みの時間が終わったら、「私にはやることがたくさんあるんだ」

という前提で生きていることに気づきました。
もっというと、そう思い続けるために、わざわざ自分を忙しくしていたのかもしれません。

一連のからくりが見て取れた瞬間、愕然としました(笑)
びっくりして頭が真っ白になると同時に、憑き物が落ちていくような感覚を味わいました。

そして、リビングのヨガマットの上で、心の底からの安ど感を味わいました。もしかしたら、こんなふうに心の底から休息できたのははじめてだったかもしれません。

そのくらい、自分にとって衝撃的な気づきでした。
 

◆◆◆◆◆◆◆

それから数日が経ち、私の「超~快適で元気な食べない生活」は、意外な展開を迎えます(←詳細は別途また)

なるほどこうきたか、な毎日をトレーナーさんとシェアしているうちに、いよいよ本格的に身体のデトックスが進んでいることを感じました。

そこでまた、すとんと腑に落ちたのです…
これがホントのリセット休暇だった…
 

◆◆◆◆◆◆◆

きっかけはもう忘れてしまいましたが、昨年末、「春節の時期にリセット休暇を取ろう」と思い立ちました。まとまった時間をとって、今までの自分を丸ごとやめてみよう、と思ったのです。
→詳細は、こちらの記事で。

ところが、年明け早々、珍しく身体を壊してしまい、当初予定していた休暇期間は、身体の静養期間になってしまいました。

それが悔しくて、身体が回復したころ、一人で横浜のホテルに泊まりに行きました。ただ、ルーティーンの仕事がある時期だったので、結果的には気分転換程度で終わりました。それはそれで、満足だったのですが。

あのとき意図していた「自分を丸ごとやめる休暇」が今、自分の想像を超えたレベルで叶っていたとは。
こんなレベルからリセットするつもりはさらさらなかったのに、いつものことながら、天の采配は私の想像を超えます。

と同時に、私が本当に望んでいたのは、このレベルでのリセットだったのだ、と腑に落ちました。
 

◆◆◆◆◆◆◆

このデトックスは、リセット休暇。
それが腑に落ちたことで、先日の安ど感をさらに超える安ど感と、深い深い解放感を味わいました。

サプリ飲んで元気に過ごせるからって、空いた時間に「何かをする」必要はないんだ…
パフォーマンスが上がることを期待して、仕事のペースを上げる必要もない…

心底そう納得できて、心身が緩んでいくのを感じています。これでまた腹が座った感覚があり、今週予定していた作業のいくつかを止めることを決めました。

ちょっと中途半端は感覚がありますが、長くなったので、一度終わりにしてみます。続きは近いうちに書こうと思います。

関連記事

  1. 移動10時間・滞在20分、それでも楽しいぶどう買い。

  2. 古い10年の終わりと新しい10年のはじまり。

  3. 2019年のはじまりによせて

  4. やっちまった銀婚式

  5. 制作は続くよ、どこまでも( ̄▽ ̄;)

  6. 牡蠣喰らふ旅2019

  7. 事務所のお引越し(1)

  8. 2018年の誕生日

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別投稿