2018/12コソ練箱根合宿1:大吉上等!

オリジナルテキスト『心のコソ練(R)で幸せに働く』リリース記念 箱根合宿(→詳細はこちら)から1週間が経ちました。

『心のコソ練(R)で幸せに働く』は上・中・下巻の三部作、上・中巻はすでに連続クラスのみなさんにお配りしていますが、下巻をお見せするのはこの合宿が初めてです。
 

原則として下巻はPDF配信としますが、合宿に限っては紙媒体があったほうがよいと考え、急きょ製本することにしました。例によって突然思い立っての製本だったので、下巻の仕上げスケジュールが、超~タイトになってしまいました。
 
一時はどうなることかと思いましたが、強く念じたことは何とかなるものです。無理を聞いてくれる印刷会社を探し、製本したテキストを合宿会場のホテルに直送してもらうことで、何とか間に合わせることができました。
 

テキストの仕上げ含め、とにかくぶっ飛ばして合宿の準備をしてましたからねえ。帰宅後しばらくは呆けておりました。1週間経ってようやく、写真の整理やふり返りをする気になってきました。
 

これから何回かに分けて、合宿の思い出をご覧いただこうと思います。すでにおわかりの通り、ほとんどが「おいしかった」思い出です(^-^)
 

◆◆◆◆◆◆◆
 
合宿は12/13(木)14:00スタートですが、私は会場のホテルに前泊しました。ホテルの方のお気遣いで、最高に幸せなお一人さまディナーを楽しみ、夜も朝も温泉につかって、超ゴキゲン。ホント、いい時間でした。クセになりそうだわ。

これからしばらくは夕食にフレンチが続くので、合宿当日の朝は和食を選びました。
 
このホテルは、朝食だけ和食を選ぶことができるんです。いろんな意味で「ちょうどよい」朝ごはん、いつ食べても好きだなあ…って思います。

 

お一人さまの朝ごはんをサクサクっと食べ終えた後は、合宿前の大事なミッションにとりかかりました。
 
それは、箱根神社へのご挨拶。
まさか私が、イベントの前に神社へご挨拶に行くようになるとは。天の導きとはありがたいものです。

ホテルのある仙石原から気持ちよく車を走らせること30分弱、人もまばらな箱根神社に無事、お参りをすることができました。

箱根神社(のキャラ)からモーレツにおススメされ、引いてみたおみくじは大吉。合宿初日に、なんと縁起がいい。

「100円じゃなく、200円の方を引け」
「それじゃない、こっちだ!」

なーんて指示されながら引いてみた甲斐があるというものです。打ち出の小槌を出してくれるあたり、さすがです。
 
そういえば、去年の年末は「忍耐」と書かれた達磨を2連続で引いたことがあったっけ。なんだか、トンネル抜けた感満載です。
 

最近は、平日でも外国人観光客で大盛況の箱根神社ですが、朝はやっぱり静かです。何回来てもつい撮ってしまうお気に入りのアングルを、さささっと撮影しました。ここで撮影に熱中していると、合宿のお手伝いをお願いしている友人との待ち合わせに遅れてしまいますからねえ。よく思いとどまった、自分。

こちらは、階段から見上げる鳥居。
白く輝く手すりが、天界に案内してくれる気がするのです。

階段を背に見た鳥居。
向こうからちょうど日が差してきて、神々しい風景になりました。

鳥居を出て、ふり返って一枚。
いつもはたくさん人がいるので、なんだか新鮮な感じです。

 

◆◆◆◆◆◆◆
 
ホテルに戻り、友人と合流すると、約束の時間よりずっと早くから、会場の準備が整っていました。半月前下見に来たときとは、全然違う眺めです。高い天井とテーブルクロスに、超~気が上がりました。

テキストを並べると、感無量。
赤い紐にこだわったネームホルダーで、ますます合宿感が高まります。

そうこうしているうちに、あっという間に開場時間となり、スタート時間の10分前には全員が揃ってしまいました。互いに初対面の方が多かったのに、気づいたら昔からの知り合いみたいに楽しく話ができました。

気合い入れて用意した、お約束のおやつもおいしかった! 事務所から持ち込んだ天然木のカップフォルダーと紙コップのおかげで、ホテルの宴会場が一気に「ホーム」に変わりました。この写真も撮っておけばよかったな。
 

…やばい、セミナー中の写真が一枚もなかったぞ、と思ったら、スタッフをしてくれた友人が撮ってくれていたことを思い出しました。
頼んでおいてよかった。

これだけ見ても意味不明ですが、私の備忘録として公開しておきます。

 

◆◆◆◆◆◆◆
 
あっという間にセミナー時間も終わってしまい、お風呂に入る暇もなくレストランに直行、夕飯となりました。…ええ、セミナーの写真は撮ってなくても、食事の写真は外さないぜ。

この日は、ホテル一押しのコース料理です。
光のあまりない席で、ISO感度をゴリゴリに上げて撮ったので画質がイマイチですが、みなさまどうか、心の目でおいしかった思い出をご覧ください。

アミューズは蟹のフラン 蕪のすり流しとチーズのサブレ。フランとは洋風の茶わん蒸し、ほんのり甘みのある蕪のすり流しが美味でした。

前菜は、帆立貝のポシェとテリーヌ トリュフのソース。

フォアグラのテリーヌが絶品でした。二層構造になっていて、上層にはみかんの入ったジュレが乗っています。

バケット生地のパン。
なかなかの食べ応えです。

スープは、シイタケのポタージュと小エビ みかんの香り。豆乳の泡が乗ったカプチーノ仕立てになってます。香り豊かでこっくりと濃厚、滋味深い味わいでした。

本日の魚料理は黒ムツのソテー。
オレンジのソースにはみかん、ピンクのソースには赤かぶが使われています。

お肉料理は、羊腿肉の薪火焼き 和からしソース。

本日のスイーツはたしか、レアチーズケーキ。ケーキもさることながら、ストロベリーソルベが超絶においしかったです。イチゴそのもの。

この花は食べられるのか??
食べられないものはお皿にのっけていないよね?
そんなことを言いながら、全員でお花を食べました。ほんのり苦みがありつつ、遠くで花の蜜を感じられる素敵な味わい。
これもまた、いい思い出です。

 

◆◆◆◆◆◆◆
 
こう見ると、見事においしく食べた写真しか残ってないな。

おいしいもん食べて、いいお湯につかって、のんびりして、いい気分になったところでちょっとだけ勉強する…が今回の目的だったのだから、まいっか。

合宿初日は、箱根神社が引かせてくれたおみくじ通りの展開になりました。大吉上等!

引き続き、おいしかった思い出をシェアしていきます。よかったら、おつきあいくださいませ。

関連記事

  1. 10/6ハーフイヤーリーディング with素敵なぶどうたち のご報告(…

  2. 2018/12コソ練箱根合宿2:スシ食いねえ!

  3. 10/6ハーフイヤーリーディング with素敵なぶどうたち のご報告…

  4. 2018/12コソ練箱根合宿3:団体戦最高!

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別投稿